看護師長

看護主任とはなんですか?

看護主任に関して詳しく紹介している画像

看護師にも役職があります。その一つが主任と呼ばれる役職です。看護主任とはどういった役職なのか、ここでしっかりと把握しておきましょう。看護主任とは、役職の一つで10年程度のキャリアを持つ看護師が就く役職になります。

 

基本的な役割としては、看護師長の補佐というものです!

 

各病棟に一人ずつ置かれています。看護師としてのキャリアップでまず目指すべきなのがこの主任と呼ばれる役職になるのだそうです。キャリアアップでまず目指すべき、役職なのですが、やはり現場の看護と看護師長の補佐という二つの業務の調整役を行うような役職ですから非常に難しいと呼ばれる役職になります。

 

また、各病棟を管理する上でも重要な役職ですので重要度も非常に高いと言われています。このように、看護主任とは各病棟に一人ずつ配置され、看護師長の補佐や現場でも管理などの業務が求められる役職になります。看護師のキャリアアップとしてはまず、この主任を目指す人が多いようです。

 

看護師としてはキャリアップを目指すのでしたら、まずはこの主任を目指してみるのが良いでしょうね。

看護師長ってどんな存在?関連ページ

看護師の平均年齢を教えて下さい?
看護師の平均年齢はどの程度なのでしょうか?看護師が働いている層で一番多いのはどのくらいの年代なのでしょうか?
准看護師とは?
准看護師と正看護師の違いはどのようなところに出てくるのでしょうか?多くの患者さんは誰が正看護師で准看護師であるのかなどの意外とつかないんですね。
男性看護師は肩身が狭い?
訪問看護師とは?
歩合とかあるの?
国際看護師になるには?
特定看護師になるためには?
認定看護師って?
プリセンター制度とは?
介護士と看護師の仕事内容の違い
治験コーディネーターの仕事って何?
治験コーディネーターの仕事とはどのような仕事をするのでしょうか?看護師の仕事とは少し変わった治験コーディネーターの仕事とは?
看護師の国家試験について
看護師になるためには国家試験を突破しなければいけません。その看護師の国家試験はどのような傾向でどのように行われるのでしょうか?