訪問看護師とは?

訪問看護師とは?

訪問看護師に関して詳しく紹介している画像

看護師と言うと病院内で医師のサポートをする仕事と言う印象が強いですよね。しかし、訪問看護師は違います。最近は、自宅で療養生活を送る人も増えています。そんな方々の為に直接自宅に行き医療的なサポートを行うのが訪問看護師の仕事なのです。

 

患者はもちろん家族のケアや医療への指導、サポートを行うのが訪問看護師の仕事となっています。普通の看護師と違い病院に滞在する時間は短く一日数件の訪問をしケアを行います。仕事内容は、まず医師の指示に従った処置を行う事です。注射や点滴等指示が無ければ出来ない医療行為を自宅で行ってあげるのです。

 

他にも血圧や体温、脈拍の測定を行ったり人工呼吸器や膀胱カテーテルの処置を行う事もあります。患者によっては在宅でのリハビリ指導を行ったり認知症ケアや生活についてのアドバイスを行う事もあるでしょう。

 

自宅の療養は運動不足や栄養不足に陥る事もあります。患者の状態を見てアドバイスをする事もとても大切な仕事なのです。『訪問看護師は医療行為の補助よりも介護の様な役割も多い仕事』です。高齢化社会が進む今、これからどんどん需要が増えていく仕事なのでは無いでしょうか。

訪問看護師になるにはどうすればいい?

訪問看護師は病院ではなく個人で患者の自宅を訪問し治療を行う事となります。医師の直接的な支持もありませんしいざというときに助けてくれる人もいません。医師の指示はありますが実際に処置を施すのは一人で行わなければいけないのです。その為普通の看護師よりもハードルが高くきちんとした技術と経験が無ければ出来ない仕事でしょう。

 

訪問看護師になるためには3つの条件をクリアしたした上で試験に合格する必要があります。条件とはまず、日本の看護師免許を持っている事、看護師としての実務経験が5年以上あり訪問看護の実務が3年以上かつ実務研修が終了済みある事、最後に認定看護師教育課程修了済みである事です。

 

これらをクリアしていれば認定看護師審査を受ける事が出来るのです。今後さらに必要となってくる訪問看護師ですが現在は人数極めて少ないと言われています。何故ならこれらの条件がとても厳しいからなのです。訪問看護認定看護師教育課程は日本訪問看護振興財団含む全4校でしか行われていません。

 

訪問看護の実務経験3年以上と言うのもとても厳しい条件でしょう。

訪問看護師とは?関連ページ

看護師の平均年齢を教えて下さい?
看護師の平均年齢はどの程度なのでしょうか?看護師が働いている層で一番多いのはどのくらいの年代なのでしょうか?
准看護師とは?
准看護師と正看護師の違いはどのようなところに出てくるのでしょうか?多くの患者さんは誰が正看護師で准看護師であるのかなどの意外とつかないんですね。
男性看護師は肩身が狭い?
看護師長ってどんな存在?
歩合とかあるの?
国際看護師になるには?
特定看護師になるためには?
認定看護師って?
プリセンター制度とは?
介護士と看護師の仕事内容の違い
治験コーディネーターの仕事って何?
治験コーディネーターの仕事とはどのような仕事をするのでしょうか?看護師の仕事とは少し変わった治験コーディネーターの仕事とは?
看護師の国家試験について
看護師になるためには国家試験を突破しなければいけません。その看護師の国家試験はどのような傾向でどのように行われるのでしょうか?