准看護師とは?

准看護師とは?

准看護師に関して詳しく紹介している画像

准看護師とは都道府県知事の免許を受け、医師、歯科医師、看護師の指示で傷病者もしくは産婦への療養上のお世話や診療補助を仕事とする人のことを指します。

 

看護師は国家資格免許ですが、准看護師は都道府県知事免許となっています。病院などで1日も早く働きたい方は、まず准看護師の資格を取得するいう選択肢があります。

 

准看護師になるには、いくつかのコースがあります!

 

 

1つめのコースは、
中学卒業後に准看護師学校に2年間通ったのち准看護師試験を受けて合格することです。

 

2つめのコースは、
中学卒業後、5年一貫教育でない高等学校衛生看護科に3年間通ったのちに准看護師試験を受験し、合格することです。

 

3つめのコースは、
高校卒業後、准看護師試験を学校2年間通ったのち准看護師試験を受験し合格することです。准看護師学校には年齢制限を設けているところは少なく、社会人の方でも入学できるところが多いので、働きながら学ぶことも可能です。また、准看護師学校に入るには、当然入試に合格する必要があります。試験日は各都道府県によって違いますが、2〜3月に行われるのが一般的です。もしご興味のある方は事前に確認しておくとよいでしょう。

准看護師と正看護師の違いは?

准看護師と正看護師の違いに関して詳しく紹介している画像

准看護師と正看護師は、病院など医療機関での業務にほとんど違いはありません。違いは外から見ただけではさほどないのですが、厳密に見ると『正看護師と准看護師の免許や看護の内容に違いがあります。』准看護師と正看護師の免許の違いは、都道府県知事免許か国家資格免許かの違いです。

 

准看護師は都道府県知事免許を取得するのに対し、正看護師は厚生労働大臣、つまり国から免許を交付されます。免許を取得するために必要な条件や試験も違うものになると言うわけです。これにより、准看護師と正看護師は立場も差が出てきます。

 

『正看護師は主体性を持ち、自らの判断で看護が行える』のですが、『准看護師はそうではなく医師や正看護師の指示に従い看護を行う立場』なのです。

 

准看護師は英語でアシスタンス・ナースと呼ばれる通り、正看護師を補佐することです!

 

職業として見ると、給与水準も正看護師に比べ、准看護師は低い立場にあります。給料などは求人情報の時点でもはっきり差が出ているくらいです。さらには婦長になるなどの昇格も望めない環境です。准看護師は正看護師より短い期間で免許が取得可能ですが、その分、正看護師より優遇されることはないのです。

正看護師と准看護師の給料の違いは?

正看護師と准看護師の給料の違いに関して詳しく紹介している画像

看護師は国家資格の正看護師と公的資格の准看護師と資格の違いがありますが、給与面においても大きな違いがあります。また給与だけでなく昇進においても大きな差があるんですよ。正看護師の平均的な月収は約33万円、ボーナスの平均が約84万円、年収は約470万円になるようです。

 

准看護師の場合は平均的な月収は約28万円、ボーナスの平均は約400万円前後になっているようです。このように仕事内容においては大きな差はありませんが、給与などの待遇面においては正看護師と准看護師の差はあるようです。

 

ほとんど同じ仕事をしていても、『月収で3万円〜5万円、ボーナスでも正看護師が3ヶ月分なら、准看護師は2ヶ月分といった差が生じてしまう』んです。ハードな看護師の仕事だけに、この給与の差は堪えるのではないでしょうか。そして正看護師はキャリアアップが可能ですが、准看護師はキャリアアップすることが出来ないと言うことです。

 

キャリアアップできる正看護師は給与アップが望めますが、キャリアアップが出来ない准看護師は給与においてますます差が生じてしまうわけです。このようなことから、准看護師から正看護師を目指す方も多いようです。

准看護師とは?関連ページ

看護師の平均年齢を教えて下さい?
看護師の平均年齢はどの程度なのでしょうか?看護師が働いている層で一番多いのはどのくらいの年代なのでしょうか?
男性看護師は肩身が狭い?
看護師長ってどんな存在?
訪問看護師とは?
歩合とかあるの?
国際看護師になるには?
特定看護師になるためには?
認定看護師って?
プリセンター制度とは?
介護士と看護師の仕事内容の違い
治験コーディネーターの仕事って何?
治験コーディネーターの仕事とはどのような仕事をするのでしょうか?看護師の仕事とは少し変わった治験コーディネーターの仕事とは?
看護師の国家試験について
看護師になるためには国家試験を突破しなければいけません。その看護師の国家試験はどのような傾向でどのように行われるのでしょうか?