看護師Q&A

看護師Q&A

看護師は下の世話もするの?

患者さんの下の世話は看護師はの毎日の業務の一部です。排泄のケアは、立派な看護のうちの1つです。おむつ交換時には、皮膚の状態を観察したり、褥創の処置をしたり、排泄物の観察などを行います。臀部は仙骨に褥創ができやすく、また真菌感染なども起こしやすい部位です。

 

特に高齢者や抵抗力の弱い方の場合、これらを予防もしくは早期発見できないと、感染症を起こして死に至ることもあります。排泄物を見ると、消化機能の程度や消化管のどの辺りからどの程度出血しているかなどがわかります。また、おむつを交換していると関節の可動域もわかりますし、残尿や残便があった場合には対処をしたりします。

 

看護師はただ単に下の世話をするだけではなく、療養の場に立ち会っているといえます。看護師の方も、下の世話は抵抗がある方が多いようですが、経験を積むことによって慣れてくるようです。むしろどちらかと言うと、下の世話よりも患者さんの死に直面することのほうがつらい、という看護師の方が圧倒的に多いです。

 

下の世話をすることには慣れても、死と向き合うことには慣れませんからね。

看護師Q&A記事一覧

看護師の子育て、育休・育児休暇はどのようにしているの?

看護師は肉体的精神的に過酷な労働です。そんな中でも多くの人が子育てをしながら働いています。気になるのは育休や育児休暇がどんな風に取れるかです。法律により子どもが1歳になるまでの間、連続して休暇が取れるようになっています。もちろん男性看護師も同じように取得できます。育児休暇中の給料や賞与は勤務先によっ...

≫続きを読む

 

看護師の転職に年齢は関係あるのでしょうか?

看護師の転職に年齢は関係あるのでしょうか?普通の業種だと、ある種特殊なスキルを持っていないと、年齢を重ねるごとに転職というのは不利になるということが言われています。実際問題、新しい雇用ということを考えるのであれば高齢の方よりも若い人のほうが人気です。そういった中で、資格職業はどうなのか。こういったお...

≫続きを読む

 

看護師の転職回数は転職に不利?

看護師の転職回数は転職に不利なのでしょうか。通常、転職回数が増えれば増えるほど、不利になります。長く働くことができないという評価が下されるからです。転職回数が多いと転職が難しくなる傾向にあるのは否めません!しかし、看護師の場合、転職回数が多くてもそれが経験として評価されることもあります。そのため、看...

≫続きを読む

 

看護師は人間関係で悩みやすい?

どの職場でも不器用な人ほど、人間関係で悩んでしまうことがあります。看護師の仕事も1日に何人もの患者と接するだけではなく、職場の同僚や上司と連絡や仕事の引き継ぎもおこなうことがありますので、『人間関係で悩むことが多い職種の1つ』です。中には人間関係が拗れ、場の空気に耐え切れなくなり職場を辞めてしまうケ...

≫続きを読む

 

希望の病院で不採用になったんですが理由がわかりません。問い合わせてもいいのでしょ...

看護師として働こうとするうえで、ここで働きたいという希望の病院があったとしてもそこに採用されなければそこで働くことはできませんよね。なので採用されるようにみなさん頑張られるのだと思います。そんな採用に関することなんですが、希望している病院から不採用通知が届いてしまったという場合ってなぜ不採用になって...

≫続きを読む